Child pages
  • 甲南大学・物理学科・はやぶさ2撮影 '15.12.03
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 9 Current »

はやぶさ2地球スイングバイ観測キャンペーンに参加しました。

http://www.city.himeji.lg.jp/hoshinoko/kansoku/openobs/hayabusa2_obs.html

 

 

甲南大学・理工学部の屋上で12cm口径屈折望遠鏡で撮影しました。

12月3日 18時54分のはやぶさ2撮影画像

タカハシ12cm屈折望遠鏡TSA-120,  CANON EOS 5D MarkIII,

視野角2.3x1.5度,  ISO 25600

Ra 05h33m56.9s  Dec +58度23’ 30"    

 

18h54m47s (3.2秒のexposure)

18h54m53s

 

 

 

18h54m58s

18h55m03s 別の人工衛星も写っている。明るいし早いので近くにある衛星だろう。

18h55m09s 別の衛星が下に向かって進んでいる。左が北、右が東。

18h55m14s

地球に最も近づいた一瞬だけとらえることができた。視野の広い望遠鏡をつかったのがよかったかも。天候にも恵まれ学生と一緒に楽しんで観測ができた。

 

18:44:54 25cm f1200 mm ニュートン式反射望遠鏡 Nikon D7000, 4 sec exposure,  ios 6400

観測後 星図と比較しながら はやぶさ2の軌跡を探すと、かすかな痕跡を発見。

 

屈折望遠鏡と反射望遠鏡の2本立てで挑戦

 

写真に写ったはやぶさ2の軌跡と同時に写った星の位置。

測定されたはやぶさ2の位置。一次関数でフィットしている。ほぼ直線に写っている

 

 

最初に写真に写った18:54:47以降のはやぶさ2の見かけの移動距離。この図からそれぞれの写真の露出は3.2秒で、6枚の

写真に写っているが、ほぼ等速だった。見かけの速さは0.0751 [deg/sec].

この時間のはやぶさ2までの距離は6670~6750 km. 地球に対する速さは約10 km/sになる。

 

  • No labels